■ 日々のこと(january)

27 january ’15 

 
 
 
冬の枯れ野の中に ひと際艶やかな常緑の葉に白わび助(椿)が控えめに咲き始めました。
楚々とした姿に魅かれます。

あっという間に1日1日が過ぎていった1月も終わりです。
年末についた餅も最後となり 小豆を炊いた。
 
 
 
かえる食堂「1月生まれのジャム・・・みかん入り」 届きました。
   『1月のジャムは実家のみかんが入ります。ヘタと種以外全て使うので みかんの香りいっぱいの
    ジャムです・・・かえるさんより』
  いつも先に食べています(笑)。 とろ〜り クリーミーなお味に止まりません。 
 
 
 
 
 “東京での個展情報”
「冬のかえる食堂」 1月31日(日)〜2月8日(日) 
   かえる食堂という名で活動されている 広島出身の料理家 松本朱希子さん。
    かえるちゃんの作るお料理は 丁寧でまじめな優しい味がします。
    日常使っている広島の食材をはじめ カステイラやジャム レモンケーキなど定番の品々が
    並びます。一年でいちばん寒いこの時期 かえるちゃんを感じられるあたたかなものたちで
    寒さをのりきっていただけたらと思います。
                                   = 364 日々の食と道具のお店 店主 =
     
2月7日(土) かえる食堂 「スープと蒸しパン」
      かえるさんの1日食堂を開きます。
      予約は不要です。 13時〜スープとパンがなくなり次第終了致します。

マンマミーアの厨房から。
    パティスリーのお菓子と木のキッチン道具
  
   スパイラルマーケット   2月6日(金)〜2月19日(木)

     滋賀県の山里で共同でアトリエを構える
     お菓子工房patisserie MiAと木工作家の川端健夫。
     パティスリーの厨房を再現した店内で工房から生まれたコンフィチュールや焼き菓子と
     木の道具・器をお楽しみいただけます。
     真冬に贈る、あたたかなプレゼントにもぴったりです。

水・木・土・日 お店オープンです。



23 january ’15 

 
 
 
 
先週と同様 FM「ユーミンコード」を聴きながら 美味しいコーヒー豆を求めて車を走らせる(笑)。
ユーミンの歌詞を書いて味わいながら 美文字の練習・・・「書くユーミン」×書道家はなてるさん。
今日も心地いい30分のラジオ時間でした。

見てください!!! きなこのドッグラン姿を(画像が小さいですが・・・笑)。
まぁ〜 走る 走る 飛び跳ねています(笑)。
きなこの走る姿(足)が怖い!

土・日 お店オープンです。

 
 
20 january ’15 

 
 
         
 
まだまだ寒い冬の薄暗い中での朝食だけど 元気に迎える一日のはじまりは一番の喜びです。
それとかすかに明るさが増して 日が長くなっているなぁ〜と小さな春を感じます。

畑の菜の花がどんどん採れる。
食べたり 飾ったりと笑みがこぼれる。

水・木・土・日 お店オープンです。



13 january ’15 

 
 
 
 
特別な朝を迎えた。特別といっても普段と何も変わらない1月1日。
それでも年一度 心のこもった年賀状を受け取った時には 格別な温もりを感じます。
ささやかな近況報告に微笑んだり 新しい年に期する決意を端正な文章で綴られていると
私も背筋がピーンと伸び 新たな気持ちになるのです。

猛ダッシュで食ベ続けたオットと娘(笑)。
お節とトマト・・・箸休めにビタミン補給。

2月 黎明館で和紙工芸展を控えている母ですが 創作の手を休め 親子3代+1匹で
ぜんざいを食す。

 
 
 
 
 
 
宮崎桃子さん(羊毛)の作品が届きました。
   くるみの鍋つかみ しずく型鍋敷き  てるてる坊主 コーヒーフィルターケースの入荷は
   何年ぶりでしょうか・・・愛おしく キッチンに立つのがうれしくなります。
 
 
 
 
照井壮さんのデルフト深皿 入荷。
   直径25.5cm×5.5cm(高さ)
  真っ白ではなく 優しいパール色。
  大きなリムに包まれた深皿は 幅広く使えそうです。今度はパスタを作ろう! 

いよいよmarble-marbleも仕事始めです。
相変わらずのんびりだなぁ〜と(笑)思いながら なんだかワクワク ドキドキのはじまりです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

水・木・土・日 お店オープンです。