■ 日々のこと (november)

30 november ’12 

 
 
 
明日からとうとう12月・・・毎年思う 一年って早い!

おいしそうな干し柿・・・食べ頃です。
黒豆も食べたいなぁ〜 お正月ももうすぐですね(笑)。
 
 
 
椿野恵理子さん2013年カレンダー『花と果実』 再入荷です。

アンティークミラー入荷・・・62cm×130cm(高さ) 2台

土・日 お店オープンです。


 
27 november ’12 

 
 
 
北風でふりしきる木の葉の音。
その姿 美しくもあり 寂しくもあり やがてあたり一面 もみじの絨毯となります。
ミント・・・木漏れ日の中で 物静かに一点をみつめる。
きなこ・・・掃きためた落ち葉の中に鼻を突っ込む(笑)。 
 
 
 
かえる食堂
    
「11月生まれのジャム・・・山ブドウ入り」・・・実家の山ぶどう入りです。
           甘酸っぱい山ぶどうをたっぷり使ったコクのある赤ワインのようなジャムです。

    「12月生まれのジャム・・・紅玉・冬苺・バラの実入り」・・・12月は毎年青森から仕入れる
           有機の紅玉に 実家の裏山で採れる冬苺とバラの実を加えました。
           カリカリに焼いたパンにクリームチーズとたっぷりのせて頂いても・・・。

   12月1日から西宮のウーバレ・ゴーデンではじまりますかえるさんの個展に合わせて 
   12月生まれのジャムも一緒に届きました。
 *ご注文頂きましたかえる食堂『干したり漬けたり』の本 たたき梅・丸梅干しも届いております。    
 
 
 
 
 
ALDIN(アルディン)新作カラークロス入荷。
     チェルシークロス/キッチンクロス一部再入荷です。 
 
※宮崎桃子さん(羊毛)の作品が大変遅れておりますこと お詫びいたします。
  来年1月13日(日)に並びますことをご連絡いたします。ご迷惑をお掛けいたしますが
  もうしばらくお待ちくださいませ。

  
※12月5日(水)〜13日(木)までお休みをいただきます。
  15日(土)より通常通り お店オープンです。
  ご迷惑をお掛けいたしますが どうぞよろしくお願いいたします。
 
水・木・土・日 お店オープンです。


 
23 november ’12 

 
 
 
ありふれた小さな日々に 暖かい灯がポッとひとつ ふたつ みっつ・・・・・・心にともります。
一日一日を積み重ねていく中で いつの間にかたくさんの方々との出会いがありました。
会えてよかった  
ほんとうによかった  ありがたくて・・・・。

以前にも紹介した言葉をもう一度(笑)。
   
20代は美しく  30代は強く  40代は賢く  50代は豊かに
   60代は健やかに  70代は和やかに  80代は愛らしく  
   そして それからは いぶし銀のように再び美しく!・・・・
 
 
 
個展情報 
    *ギャラリー・マンマミーア   森の国から  2012  12月5日(水)〜12月25日(火)
       
    *KOHORO 小谷田 潤 展      11月23日(金)〜12月1日(土)

土・日 お店オープンです。


       
16 november ’12 

 
 
 
日ごとに秋も深まり そろそろわが家も冬じたく。

編みかけのベストを急きょ きなこのセーターに変身させた。
あばら骨がゴツゴツ 華奢なお嬢様があまりにも寒そうで・・・
嫌がらず着てくれてるなぁと安心していたら 2日目 首元と片足のあたりを噛みちぎって
脱ぐ捨ててあった(悲)。それでも繕って着せています・・・笑。

土・日 お店オープンです。

 
13 november ’12 

 
 
 
今年もあと1か月半余りとなってしまいました。

椿野恵理子さんのカレンダー『霜月の言葉』から
  降り積もった落ち葉に霜が染み込む度 秋はだんだんと深まってゆく。
  初夏のある日 若々しい葡萄の葉を見つけてからずっと実るのを見守って来た。
  過ぎ行く季節に 山葡萄の生きているそのままの姿を残したいと思った。
  蔦のしなやかさも葉のかたちも 実りの喜びも 出来る事なら植物の言葉も
  そっと誰かに伝えたい。 
  そして少しずつ朽ちて行く果実は この部屋の中にも冬の気配を運んでくる。

三の花(みつのはな)は霜のこと  六の花(むつのはな)は雪のこと
いくつになっても"季節の教え”を学んでいます。
明日から気温がグ〜ンと下がるようです・・・皆様 体調崩されないよう気をつけてください。

水・木・土・日 お店オープンです。


 
9 november ’12 

 
 
                     
遠くの山々を眺めても紅葉する木が少ないわが町です。
それでも深まりゆく秋を楽しみたくて きなこといつもよりもたくさん歩いた。

近くの高校の長〜い坂道にそびえ立つ"いちょうの木”も下の方から黄葉が始まっていました。
母の家の台所から見える大きなブナの木もきれいです・・・いつも父に見守られているような気がします。
 
 
 
 
堀宏治(木工)さんの作品 入荷しました。
    *くるみ盆(トレイ大)・・・直径28cm×高さ3cm弱
      お客様よりご家族分 くるみ盆にご注文いただきました・・・「ありがとうございました」
    *二又ミニフォーク/スプーン・・・長さ12p(ブラックウォールナット) 
 
 
 
 
ボリビア・ペルーの手仕事のもの入荷です。
    PUENTE(プエンテ)の落合裕梨さんは ボリビア ペルーと日本を行ったり来たりしながら
    手の仕事と向き合っています。
    標高4500mのアンデスにいるアルパカの毛は柔らかく とてもあたたか。
    村の女性たちの手紡ぎ 手編み 手織りにより"体をあたためる道具”が生まれます。
    落合さんは アンデスの澄んだ空気と一緒に様々なものを日本に伝えてくれます。

   *ボリビア手刺繍・・・コインケース/ペンケース/ポーチと大きさ色々
                 お色も色々(笑)・・・赤/生成り/深い緑/黒/黄色(からし)/ブルー/紫

 "手仕事” H.P.EとPUENTE・・・STENPORTにて 11月8日(木)〜11月20日(火)
      H.P.Tの谷由紀子さんは ラオス北部ルアンナムターで暮らしています。
      綿を種から育て 紡ぎ 織り 藍で染め 手縫いするレンテン族の手仕事を
      見守り続けていらっしゃいます。
 
 
                                       
個展情報 
    *マンマミーア川端健夫+川端美愛展 「ぬくもる空気」
      ギャラリーMITATE・・・11月9日(金)〜11月22(木)

    *吉田次朗のやきもの展・・・ほいあん堂にて
       11月10日(土)〜18日(日) open 13:00〜18:00  お休み13日(火)

土・日 お店オープンです。



6 november ’12 

 
 
 
11月・・・山々が一気に粧い始め 少しずつ冬へと近づいていく。
木もれ陽を浴びながら 秋の一日一日があっという間に過ぎていきます(笑)。  

ここでの暮らしも8年目に突入。
そして 昨日 また一つ年を重ねました・・・夏 4年に一度あるオリンピックを観ながら
あと何回 夫婦一緒に観られるだろうかと(笑)。
人生の半分以上を過ぎた今 これからの限られた時間がますます愛おしくも思えるのです。
老いていく中 若々しくいたい! う〜ん 年を重ねることは案外素敵なことかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
照井壮さんの器 入荷です。 
   *青線刻マグカップ/フリーカップ/ドラ小鉢/飯碗
   *蓋つき壺・・・大き目です。
   *白釉リム浅鉢(中・小)    *青白磁フリーカップ

  ※ポット デルフト皿(大・中) 花弁小皿の入荷 少し遅れます。

水・木・土・日 お店オープンです。


 
2 november ’12 

 
 
 
ここ数日 朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきました。
少しずつ火の暖かさが恋しくなってきました。

秋も深まり おいしいりんごが勢揃い! ゴロゴロりんごが入ったケーキ! 
人間も犬も食いしん坊の秋・・・笑。 
 
 
 
 
井内素(いうちもと)さんの器 入荷です。
    赤化粧の手びねりのものが印象的ですが黒陶 粉引 いろいろ届いています。
   
 
土・日 お店オープンです。