■ 日々のこと (october)

31 october '08

   わが家の羊
羊が1匹  羊が2匹。
夜が来ました  一日が終わろうとしています
いろんなことがありました  
いいこともざんねんなことも みんなもうさようなら
たいせつなことは心にしまって
しかたないことはきれいに忘れて 心は軽くやすらかに
どうぞ    今日はおやすみなさい!

今年も足を包み込むようなポカポカあったかい岩手のサフォーク靴下が
  届きます。
    リブ編み(キナリ・茶)・レリーフ柄(キナリ)・・・11月中旬
    雪柄(キナリ・茶)・・・・・11月下旬 
   
土・日 お店オープンです。





28 october '08

     子→丑         寒くなると犬もまるくなる
寒さとともに今年の終わりが見えてきた(笑)。

暖の準備もしなくては・・・もう少し我慢・我慢!当分は彼(犬)の
ぬくもりで過ごすとしよう(笑)。
同じ町内なんだけど もっと山の奥へ奥へと車を走らせる。
↑何ヶ月ぶりでしょうか?・・・友人宅へ。
彼女はここで生まれて育った・・・「土を耕す」ことが一番好き。
台所にある使い込まれた道具や器たちに目を奪われる。。。私より6つも
若いのにやってる事は80・90歳のおばあちゃんみたいなんですよ(笑)。
『自分の食は 自分で守る』ということでしょうかねぇ〜。
昔好きだったピンクハウスを着て 軽トラで畑に行くという彼女の話に笑った!
+KOHOROの革の商品が再入荷です。
     長財布(キャメル・チョコ)  カメラストラップ  ショルダーバッグ(チョコ)

ぽかぽか陽気 布団はふかふか 髪はさっぱり 心はサラサラ^^。

水・木 お店オープンです。




24 october '08

雨上がりの静かな朝。
今日はいつもよりゆっくり起きて・・・結局 エネルギーを使わずゴロゴロエコな一日(笑)。

秋・・・この季節がそうさせるのか? 気になるものや人に出会うと心動かされる。
そんな心の変化を秋から冬への楽しみにしよう!

+『三谷龍二の木の器』の本が再入荷です。

+古いテーブル・古い大きなミラーが届きました。
   テーブル・・・長さ 120cm  奥行き 70cm  高さ 77cm
   ミラー  ・・・幅 71cm  高さ 145cm

土・日 お店オープンです。



 
21 october '08

冬野菜の種をまいて畑仕事を楽しんだり 
ちぎり絵に墨絵と趣味も多く 日々元気に動きまわってる75歳の母。
そんな母がよく買ってくる↑ゼリービンズ・・・なつかしいお菓子!
かわいらしい形ときれいな色に思わず笑みがこぼれます。
故レーガン大統領の好物だったそうですよ。。。
+長峰菜穂子さんの陶磁器が届きました。
    うつわは食卓の演出に使っていただくのが一番だと思いますが
    見える所に飾って置きたくなるような 見た目にも心地いい形作りを
    心がけていらっしゃるそうです。
    黒のうつわ・・・いろいろな形の花豆皿です。黒は金属の多い釉薬を
             使用しています。
    白のうつわ・・・焼成後 植物の渋で染めるそうです。
    ゼリー型花豆皿(白・黒) スープカップ(黒) ミルクピッチャー 八角皿(白・黒)
ゼリー型花豆皿白の入荷は後日 届くことになっております。
+かえる食堂の「10月生まれのジャム(ざくろ)」が届きました。
    前回のいちじく同様 ざくろも熟れるのが遅かったようです。
    梅干し・たたき梅も届いています。

+yuuku(寺本英幸)のステンレスの皿(持ち手付き)・真鍮の皿が
 届きました。marble-marbleオリジナルのステンレスの皿は前回
 たくさんの方に手にとっていただきました。 ありがとうございました。
 
水・木 お店オープンです。




17 october '08

    赤い実             桜の花          日だまりでお昼ね!
お布団をすっぽりかぶって朝まで熟睡^^。
夏の頃 暑さで何度も何度も夜中に目が覚めた。 
最近は寝たと思ったら すぐに朝が来ます(起きたくな〜い・・・笑)。

秋の実・・・いろんな草木が実をつけています。色のきれいなものや
形のおもしろいものと散歩の楽しさを増してくれます。
葉を落としたわが家の桜の木 季節を間違ったのか花が咲いています^^。
+ALDINのキッチンクロス・カレ(フサ付き)・ダブルガーゼハンドタオル等
 入荷しております。

土・日 お店オープンです。




14 october '08

  奥田由味子さん 「ワイヤーで描く 小さな庭」         日菓さんの干菓子
京都の紅葉もまだまだ先でしょうね。
二条城界隈は相変わらずたくさんの人です。JRでも地下鉄東西線が開通してからもよく
訪れたものです。
今回の目的は「モーネ工房」・・・確かこの辺りと聞いてウロウロ^^; 
びっくり!なんと息子が通った予備校の3階にありましたよ(苦笑)。 そして まさか
お会いできるなんて・・・奥田由味子さんがいらっしゃいました。 お互い照れながら
「はじめまして」のご挨拶。 かえるさんのお話と胸が熱くなる。
創作和菓子ユニット日菓(にっか)さんの和三盆のお菓子をいただいて・・・口の中で
消えてなくなりました。 「ありがとうございました」

+
宮崎桃子さんのくるみの鍋つかみ・フェルトドーナッツ・しずく型の鍋しきが届きました。
   宮崎さんの羊毛の作品はこれからの季節ますますキッチンで活躍してくれそうです。
   そして身も心もほっこりぬくもりそうですね。
『ノラヤ』 山本奈穂さんの木版画 2009年けものごよみのカレンダーが届きました。
   1月・・・テン  2月・・・くま  3月・・・シカ  
   4月・・・ムササビ(ムササビはテンが大嫌いだそうです)  5月・・・カモシカ〜
   木版画・・・素朴な絵。一見怖そうなけものたちがユニークです。
   ポストカードの大きさで 最後の1枚に書かれてあるけもの物語がまた良い!
                    おまけ
+アンティークパインテーブル(イギリス)も入荷。
    幅 105cm  奥行き 52.5cm  高さ 76cm

いろいろと作品や商品が届いています。どうぞ手に取ってゆっくりと
ご覧くださいませ。

水・木 お店オープンです。




13 october '08

飛行機は苦手だけど 逸る気持ちを抑えながら・・・1年4ヶ月ぶりの京都です。
もちろん息子と娘との再会に喜ぶこの母(笑)。 元気でやれやれ ひと安心!

今回 ずーっと行ってみたいと思っていた滋賀県にある「マンマミーア」さんへ。。。
丘の上の古い校舎をギャラリーとCafeに・・・ゆっくり上って行くとコーヒーの香りと
甘〜い焼き菓子の匂いに早足になる(笑)。
さぁ〜 中に入ると吉野綾さんの展「羊の手ざわり」を見ることができました。
毛刈りをした洗浄前の羊の毛ってベトーッとしてるんですよ。ちょっと臭かったかな(笑)。
ギャラリーオーナーの川端健夫さんの作品テーブルと椅子に座り シンプルな空間で
至福の時を過ごす。
椿野恵理子さんの2009年カレンダーが届きました。
    「花と果実」 「器と骨董」
    自分を見つめるきっかけをくれた写真という表現と続ける意味を
    与えてくれたカレンダーというものに不思議な巡り合わせを感じていると・・・
    私も静かにカレンダーを見つめる。

『三谷龍二の木の器』の本が入荷しました。
     「日々」・・・アトリエヴィ初めての書籍だそうです。
     伊藤まさこさんの料理とスタイリングで 松本の三谷さんの工房で撮影
     されたそうです。生活のなかで使われている器に釘付けです!

誰もが持つ 内に秘めた子供の部分をキュッとくすぐるような愛らしい装いに
ちょっとわくわく刺激をも受けたそんな京都の小さな旅になりました。





7 october '08

                キンモクセイの木の下で      ギンモクセイ
あちこちにコスモスが咲き乱れ どこからともなく吹く風がキンモクセイの甘い香りを
今年も運んで来ましたよ〜^^。
春はジンチョウゲ 夏はクチナシ 秋はキンモクセイと木々は季節の移ろいを香りで
知らせてくれる。いい国・・・日本!(笑)
↑古い薬箱・鏡等入荷しました。

シンプルなアンティーク(イギリス)チェアーが届きました。

    
*やさしさは涙腺に溜まる涙のように
     出れば出ただけまた独りでに
     内から湧いてきて補充されるものなのだ。
     人間の心とは何という神秘な器なのだろう。    (ワット隆子)


水・木 お店オープンです。
   
11日(土)・12日(日)はお休みします。ご迷惑をおかけしますが
   よろしくお願いいたします。




3 october '08

早いもんだ 10月です! 
こんないい季節 日々の暮らしを大切にと思っているのに・・・もう夜になった(笑)。

↑毎日つい見上げてしまう・・・もこもこひつじ雲? うれしくて彼(ミント)に声かけたが
キョトンと私を見て また下向き動作に移る(笑)。

お待たせしましたね・・・フィンランドのククサが届きました。
    ククサはラップランド人に古くから伝わるカップだそうです。「パハカ」と呼ばれる
    白樺の幹にできるこぶで作られています。
    パハカは北極圏の白夜・冬の極北の肌をさす寒風 オーロラの光などの要素によって
    ククサに適した材料のパハカになるそうですよ。
    
    北欧では 神の世界と人間の世界がオーロラで結ばれていると信じている人が
    今でもたくさんいるんですって・・・私も見たい!

土・日 お店オープンです。